静岡県の防災対策や災害支援、防災士の育成

NPO法人 静岡県災害支援隊NPO法人 静岡県災害支援隊サイトマップサイトマップNPO法人 静岡県災害支援隊についてNPO法人 静岡県災害支援隊について

はじめての方はこちらから わたしたちの取り組み いつくるかわからない大災害 災害対策の第1歩
会員募集 サポーター会員 企業パートナーズ会員
地域で始める防災対策防災キャラバンリサイクルで地域防災袋井市シミュレーション防災トイレ義援金活動

提携の団体

ADRA JAPANCIVIC FORCE日本財団助成事業
〈事務局〉
〒437-1126 静岡県袋井市長溝55
災害支援隊について

私たち「NPO 法人 静岡県災害支援隊」は、「自らの身は、自ら守る」を目標に、住民一人一人の災害意識や備えを向上させ、地域の防災力を高めることを目指したNPO 法人です。
静岡県袋井市議会の有志により、設立され、県内の市議会議員や企業、各種団体のご賛同、ご協力を頂き、活動の輪を広げています。
私たちは主に、災害が起きた後の支援はもちろんの事、災害が起こる前の現在の段階から災害に対して十分な備えを整える活動をしています。

概要
団体名称 NPO 法人 静岡県災害支援隊
理事長 山本 貴史
法人認証年月日 H20.4.10
活動目的 地震及び風水害等の災害被災者となる可能性のある全ての市民に対して、災害支援、防災対策、環境保全等に関する事業を行い、静岡県全域および他地域の安全なる生活に寄与することを目的とする。
HP アドレス http://www.bousai-shizuoka.com
事務所所在地 〒437-1126 静岡県袋井市長溝55
電話番号 0538-23-6844
FAX 番号 0538-23-6875
E-mail saigaisien@bousai-shizuoka.com

概要

防災活動

私たち静岡県災害支援隊は、災害が起きた後の支援はもちろんの事、災害が起こる前の現在の段階から災害に対して十分な備えを整える活動をしています。

あなたとあなたの家族の災害対策を行います。

水やトイレ、救急セットの準備から、先ずは自分と自分の家族のための災害対策から始めます。災害が発生した時、出来るだけ他人の世話にならない事が、1 人でも多くの人を救うことにつながるからです。

災害時に助け合いができる相互ネットワークを構築していきます。

災害が起きてしまえば、全ての住民が被災者になります。そんな時、県外や国外からの救援は、必要不可欠です。私たちの地域に手を差し伸べてもらえるように、多くの団体やNPO 法人などと連携し、相互ネットワークを構築していく必要があります。

私たちが提携しているNPO法人

ADRA JAPAN    http://www.adrajpn.org
CIVIC FORCE    http://civic-force.org/index.html

環境活動

自然保護や地球温暖化対策などにも取り組みます。

災害と自然保護にはつながる部分がたくさんあります。例えば、震災後の2 時災害の虞として土砂崩れ等が考えられます。私たちは森の復元にも力を入れていきます。

私たちが提携しているNPOと進めている活動内容
チーム・マイナス6%への参加もしております。
CO2 などの温室効果ガスによる深刻な問題となっている地球温暖化。
この解決のために世界が協力して作った京都議定書が2005 年2 月16 日に発効され、さらに2008 年からは、京都議定書で定められた削減目標の第一約束期間に入りました。
世界に約束した日本の温室効果ガス排出量の削減目標は、1990 年に比べて6%削減すること。これを実現するための国民的プロジェクトです。
http://www.team-6.jp

袋井エコアクションコミュニティ(FEC)
袋井をもっと楽しく、もっと元気にするために「エコで街おこし」をテーマに集まった、市内のお店のオーナー20 人によるコミュニティ。
http://fec.hamazo.tv/

COPYRIGHT(c)2009 All rights reserved.